自分に合った予備校に行こう

自分がどのようなタイプなのかを考えてみてください

このような危険性があると思ったら、大人数制は避けた方が良いです。
自分がどのようなタイプなのかを考えてみてください。
大人数では難しいだろうと思ったら少人数制にしてみませんか。
とても人気があるので自宅の近所にもあるかもしれません。
人数が少ないので、わからないことがあればその場で聞きやすいですし、先生も生徒一人一人の習熟度を見極めながら授業を進めてくれます。
難しいところは全員がよく理解できるように丁寧に教えてくれることもあるでしょう。
大人数ではこのようなきめ細かい授業をするのは難しいかもしれません。
これは少人数制のメリットです。
少人数制も良いですが、マンツーマンで教わるのも良いです。
今ではマンツーマンの予備校がとても多くなりました。
自分のレベルをチェックして最適なカリキュラムを組んでもらいます。
そして、その通りに授業を進めます。
先生を独り占めできますから、自分のペースで構いません。
わからないところがあれば自由に聞くこともできます。
だから、わからないところをそのままにすることもありません。
マンツーマンの場合は特に先生との相性も重要です。
苦手なタイプの先生ではいくら独り占めしていても学力がアップするとは言い切れません。
相性の良い先生は誰かを考え、授業を受けてみてあまり良くないと思ったら変えてもらえるなどしてもらえます。
きめ細かいサポートをしてもらえるので、幅広い生徒にぴったりでしょう。

予備校によって学力が順調に上がるかどうかが変わる / 自分がどのようなタイプなのかを考えてみてください / 実際にどのような授業を受けられるのかを体験してみましょう